手軽な足湯でデトックス

健康を保つためにはいろいろな方法があるのですが、その中の一つに足湯があります。

 
その健康法は雑誌やメディアで広く報道され、多くの人たちに知られていることなのです。
体を温める作用があり、大量に汗をかくことからデトックス効果にもすぐれています。
体を温めてくれることから、多くの冷え症の人にも行われている方法なのです。
病気のほとんどは、体の冷えから起こるものとされています。
それゆえに人間は体温を一度でもあげると、それだけ免疫力が高まるといわれるのです。
そのいわれからも、積極的に足湯に取り組む人たちが増えているのです。

 
やりかたとしましては、普段お風呂に入るときの温度よりも少し熱めのお湯に足を膝くらいまでつけそのまま15分くらいおきます。
終わった後に、足に冷水をかけると膜をつくり冷えにくくなるといわれます。
そのあとは、すぐに靴下をはいて保温を保ちます。
それを一日のうちに2、3回行うとよいのです。
お湯に足を付けていると、じわじわと汗が出てきます。

 
デトックス作用もあることから、老廃物を排泄してくれダイエットにも有効であります。
あらゆる病気の予防や冷え症対策に、毎日続けて足湯をおこなうと健康維持につながります。

 

コメントは受け付けていません。