弾性ストッキングの効果

むくみを解消するために「弾性ストッキング」が流行していますが、その効果はどのくらいのものなのでしょうか。
弾性ストッキングとは足に圧迫して締め付けてくれるものなので、むくみただるさが解消するのが目的になっています。
このストッキングは普通のストッキングとは異なり、特殊な編み方をすることによって足に強く圧力をかけるように出来ていて、そのことにより下肢に余分な血液がたまることを予防するようになっています。
このストッキングはむくみの予防に効果があるので、むくむ前に履くことが大前提です。
そのため朝履いていくことによって、時間の経過とともにむくみがちなる足の予防にもなります。
むくんでしまってから履いてもあまり効果は期待できないので、注意が必要です。
弾性ストッキングはドラッグストアやスーパーなどでは購入することは出来ません。
医療機関で手に入れることが出来ます。
医療用のストッキングは長時間・継続的に使用することによって静脈瘤が原因となる足のむくみやだるさなどを解消することができますので、気になる場合は医療機関に相談してみることをおすすめいたします。
ストッキングには長さやサイズなど色々な種類があるので、必ず医師の相談の元購入されることをおすすめいたします。

コメントは受け付けていません。