ミネラルサプリメントを摂取する際の注意点

ビタミンEは以下のような効果、役割があります。

 
まず、動脈硬化の原因である血中のコレステロールが酸化されるのを防ぐ、活性酸素を消す力があり、またコレステロール値を下げる効果があります。
毛細血管の血行をよくする働きがあり、冷え性、肩こりなどの症状を抑える、また、肌荒れを予防するのに効果があります。
活性酸素を消す力がありますが、一度活性酸素を消してしまうと再び消す力がなくなってしまいます。ですが同じ活性酸素を消す力があるビタミンCによって復活したビタミンEは、再び活性酸素を消す力を取り戻すことができるのです。
ビタミン摂取はサプリメントで摂るようにすると良いのですが、なるべくマルチミネラルサプリメントで補うことをおすすめします。
ミネラルサプリメントでビタミンEを補うことができます。サプリメントを服用する際には様々な注意点があります。
健康効果を期待するためには、一日に最低でも100mg程度は摂取できるサプリを選ぶようにしましょう。1日に300mgくらいを2週間続けて摂取すると、ビタミンの血中濃度が最も高まるようです。一日の摂取上限量は800mgですのでこの範囲内でしたら過剰摂取による危険性は低いとされています。

 

コメントは受け付けていません。